真田幸村ゆかりの地、信州上田めぐり歩き

真田の郷NAVI「真田幸村ゆかりの地、信州上田めぐり歩き」へようこそ!

信州上田は戦国時代に真田昌幸が徳川家康の大群を2度にわたり破った戦いの地として知られ、
今ではその拠点となった上田城跡は、櫓門などが復元され公園として上田市民に広く親しまれています。

また武田信玄(当時は晴信)が信濃平定のための戦いで「砥石くずれ」といわれる手痛い敗北を喫した砥石城、 翌年に幸村の祖父である真田幸隆により信玄も手を焼いた山城の攻略に成功しています。 現在、砥石城跡は長野県の史跡に指定され大切に整備されています。

この砥石城は徳川を破った2度目の戦いで真田幸村が徳川勢を相手に活躍した場所でもあります。

信州上田は今でも語り継がれる戦国時代の古戦場跡が数多く残り、
のちに「日本一の兵(ひのもといちのつわもの)」と賞賛された真田幸村をはぐくんだ歴史豊かな街です。

2013年12月の祭り・イベント

2013年11月の祭り・イベントの紹介です。


上田城けやき並木紅葉まつり

上田城けやき並木紅葉まつりに行ってきました。


別所線の鉄橋

千曲川にかかる別所線の鉄橋です。


真田幸村の銅像

上田駅前に真田幸村の銅像があります。


2013年11月の祭り・イベント

2013年11月の祭り・イベントの紹介です。


?